新着情報&Staff Blog

HOME > 新着情報&スタッフブログ > つぶやき(ファーストシーズンスタッフ松崎) > 灯りをつけましょう!!

新着情報&Staff Blog

灯りをつけましょう!!

DSCF5128

 

ホテルのロビーに雛人形を飾りました。

並びを確認しながら飾ったので、意味を調べてみました(*^▽^*)

 

 

まずは一番上段のお内裏さま。

並びが関東は向かって左が男びな右が女びなのようで京都は反対になるようです。

徳島は関西よりなので京都スタイルということで、

次に三人官女。

両脇が立ち姿、真ん中中央が座っています

中央の官女は既婚者なので眉がなし

本当に!?と確認にロビーへ

本当だ!!中央だけ薄い眉でした

3段目は五人囃子

今でいう美少年の楽団だそうです。

向かって左から太鼓・大鼓・小鼓・笛・謡手と鳴り物の大きな順に並んでいます

四段目は隋臣。

2人で文武両道の意味合いを持っているようです。

右大臣(若人)は家や人を守る仕事をする人で、力を司るものです

左大臣(老人)は学問と知識の持ち主

五段目は仕丁(衛士・・・護衛のために諸国の軍団から交代で上洛した兵士)

いろいろなお仕事のお世話をしているようです。

ここにも関東の違いがあるようです。

向かって左から沓台・台笠・立笠か、泣き顔の熊手・怒り顔の塵取り・笑い顔のほうき

飾っている菱餅も色に意味があるようで、は健康や長寿、白は清浄、

ピンクは魔除けを意味するといわれたり、大地に花が咲くイメージの並びといわれたり

食べられる飾りでひなあられは、ピンク、緑、黄色、白の4色で四季を表しており、

でんぷんが多く健康にいいことから”1年中幸せに過ごせるように”という意味が

はまぐりのお吸い物は対になった貝殻のことから、仲のよい夫婦を表し、

“一生一人の人と添い遂げるようにという願いが込められた縁起物のようです

白酒はもともとは桃の花びらを漬けた「桃花酒」というものが飲まれていたようで、

桃が邪気を祓い、気力や体力の充実をもたらすとされています。

ひな人形を飾りながら歌を思い出していました

歌に赤いお顔の右大臣とあったので一人赤い顔がいたので右大臣とばかり思っていましたが、

仕丁だったので本当にひな人形のこと知らないんだなと思いました。

私も家にあるはずなのですが、ホテルと一緒かどうか気になるところです

はて?どこに閉まったものやら・・・

スタッフ 松崎

    コメントはこちらから

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  空室検索  
 

指定条件でプランを検索

人数:

料金:

 
   
 
  • プランからご予約
  • 部屋タイプからご予約
  • ご宿泊プラン一覧へ
  • 等ホテル会員様はこちら
  • 予約の確認・変更
  • 予約のキャンセル
 
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ